スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1年 




早いもので、にゃんちゅうが亡くなって1年。
本当に1年たったんだねえ・・・
いまだににゃんちゅうの事を日記に書こうとすると泣けてしまう。
かわいくて、かわいくて仕方がない。
にゃんちゅうは、私の側にいようと本当にがんばってくれた。
でも最後がにゃんちゅうらしいと旦那が。
あの面倒くさがりの子ががんばったんだけど、最後は「あ~なんか面倒くさくなっちゃった~」って感じで逝ったって言うんだよね。
言われてみると確かに。
にゃんちゅうらしいなあ・・・
この1年、夢に出てくるのをずっと待ってた。
出てきてないんだよね、まだ。
面倒くさ~と寝てるのかもねえ(^u^)

お骨はずっとリビングにある。
埋めてあげないとカワイソウとか成仏できないと言う意見もあるだろうけど私と同じお墓に入るまで一緒。
私のワガママかもしれない。
でもさ、皆死んだ事ない訳でしょ?
成仏できないだとかカワイソウとか分からないと思うんだよね。
にゃんちゅうは私を信頼しきってた、私もにゃんちゅうを信頼してた。
にゃんちゅうは私に全てを任せてくれた。
だからずっと一緒にいようと決めた。
反対な人もいるかもしれないね。
でも、にゃんちゅうの事は私が一番知っている。
私の事を一番知っているのもあの子だ。
だからうちはこれでいい(^v^)

あの子がいなければ、エルモもモカもブーもビビもテンも・・・うちにはいないだろうなあ。
猫嫌いだった旦那がブーを拾ってくるまでになったのも、にゃんちゅうがいたから。
本当にたくさんのモノをにゃんちゅうから貰った。
一緒に暮らせてよかったなあ・・・




にゃんちゅうがいる頃から好き勝手に過ごしてくれるのが一番の我が家だったけど、病気になってしみじみ思った。
イタズラしようが慣れないだろうが、少し太ろうがどうでもいい。
食べれなくて痩せていくのを見るのは本当に辛い。
だから、慣れないからダメな子とかイタズラばかりするから
カワイクないだとか、夜中ウルサイとか聞くと悲しくなる。
食べて寝てくれるだけでもう十分なんだもん。
いう事なんか聞いてくれなくたっていいんだよ。
無理に聞かせるなんて馬鹿みたいだし。
ご飯を食べて、ゆっくり寝てくれてワガママいっぱい言ってくれて・・・それだけで本当に十分なんだよ。
病気になったら、そんな事はできない。
にゃんちゅうがシッポの痛みで倒れて震えて、眠れないのを見るのは本当に辛かった。
元気すぎるとか言う人には、「くっだらねえなあ奴だなあ、馬鹿じゃねえか?」と思ってしまう。

だから、ありのままかわいがってあげて欲しいな、と思う。

なんだか何言ってるのかわからなくなっちゃったなあ(^^ゞ

でもいつかはエルモ達とも別れる日がくる。
私達が先に死んだら、看取ってあげられないもんね・・・
親族だって同じようには面倒見てくれないもん。
それまでしっかりがんばらなきゃね。
看取ってあげれるのは、幸せな事なんだよねえ・・・
悲しいけどね(^_^;)

2枚目の写真はエルモがにゃんちゅうを舐めてあげてる。
エルモがこういう事するのは、にゃんちゅうだけ。
今は誰にもやらないし、くっついて寝る事もしない。
たまにでいいから、エルモの側に来てくれないかな、にゃんちゅう・・・

でもきっとエルモ達を守ってくれてると信じてる。
エルモのハゲとモカの目も治してくれたのかな?(笑)
スポンサーサイト
[ 2007/04/04 01:46 ] にゃんちゅう | TB(0) | コメント(7)

お世話になりました 




やっとさっき年賀状を出してきたorz
なんやかんやで今年の最後の日記。

今年は私に取って何より辛い年になってしまいました。
にゃんちゅうと一緒に年を越せると思ってたのに...
それよりも、死んでしまうなんて信じられない。
本当ににゃんちゅうは、いつも驚かしてくれる。
にゃんちゅうの事を考えるとまだまだすぐに泣けてしまう。
何ともないようで、使った毛布やモノを洗えない、片付けられないと言うのはまだまだ立ち直ってないんだろうなあ(^^ゞ
でも本当に、にゃんちゅうと暮らして良かったなあと思ってます。
これからもずっとうちの子には変わりないし(^u^)
私の腕の中で逝ってくれた。
ありがとうしか思い浮かびません。

そして、にゃんちゅうの闘病中、たくさんの人に支えられました。
心から感謝してます。
皆さん、本当にありがとうございました。

来年は、去勢・避妊しないで飼えもしないのに増やす馬鹿がへりますように。
捨てる奴や虐待する奴は地獄に落ちますように。
一人でも、野良猫に理解してくれる人が増えますように。

まだまだあるけど書ききれない(笑)

そして、皆さんにやご家族(もちろん、にゃんずやワンコも)にとって素敵な年になりますように。

来年もヘッポコな日記ですが、よろしくお願い致します。
今年1年、本当にありがとうございましたヽ(´ー`)ノ

一人ひとり、ご挨拶に伺いたいのですがorz
旦那に腰のマッサージしてもらったら、もっと痛くなってしまいました←馬鹿

すみません(T_T)
[ 2006/12/31 22:50 ] にゃんちゅう | TB(0) | コメント(5)

月命日 




早いもので半年経ってしまった。
まだ昨日のような感じはぬぐえないけど...
もう少し一緒にいたかったなあ。
どこかに出かけるたんびに、ヤンが普通の顔してどこかに落ちてるんじゃないかと思ってしまう。
どんな病気を持っていたって構わない。
ヤンが帰ってきてくれないかなあと思ってしまうんだよなあ。
帰ってきたら帰ってきただ、今のうちの状態を見てすごい文句言うんだろうけどね(笑)

全然、話は変わるけどシミ。
今年の夏は日焼け止め買ってたくせにつけるの忘れてたorz
今までなかったのに、突然シミが出てきた。
すごいショック。
ハイチオールcやクリームを急いで買ってきた。
消えてくれ...
せめて薄くなってくれ...
コラーゲンも飲んでる間は結構調子よかったのに、切れたから面倒で飲まなくなったら途端に肌荒れ。
思ったより効いてたのか!?
そして、モカの背中にも謎の1本線のような模様が。
跡でもくっついたのかと思ったけど、やっぱり模様。
なんだろう?
モカの背中はそのうち開いて誰かが出てくるんじゃないだろうか?(爆)
まっすぐに模様が出てきてる。
モカに「モカ、線はいってるよ背中に!」と話しかけると「ウヒャア~」と鳴いてた。
「知ってるよ!」って事かな?(笑)
[ 2006/10/04 04:16 ] にゃんちゅう | TB(0) | コメント(6)

思い出 




今日は朝から停電!
でも家を出たのは8:10くらい。
停電になった覚えないし、エアコンをつけたのも間違いない。
でも会社に行ったら同じ区の人が8:20くらいに切れただのなんだの言ってるの聞いて不安...
でもエアコンついてるのに間違いないし...と考えていたところに、旦那から何度も携帯にメールと電話。
ブーとテンは3階の寝室にいたので、茹ってしまう!と。
エルモとモカは1階に避難できるから大丈夫(日当たり悪くて涼しい)
でも3階にいるブー達は...
心配でどうにか早く帰ろうとお互いするが、これがなかなか。
旦那は東京電力にまで電話してパニック。
でもエアコンついてたのは間違いない。
出る時に温度設定もした。
でもでももしその後で停電が起こったら?
定時に急いで会社から出た。
旦那は仕事が押してて出れない。
あ~茹ってたらどうしよう?
ブーは体力あるけどテンはまだ子猫だ。
倒れてたらすぐに病院だ、タクシー呼ばなきゃ、テンはいいけどブーまで持てるのかなどいろいろ考えながら到着。
鍵を開けたら...あら涼しい(*^_^*)
3階へダッシュ。
ドアを開けると、そこにはエアコンで涼んでボヘッーとしてるブーとベッドで仰向けになってるテンが。
あ~もうドア開ける時ドキドキしたもん~
でもなんでうちは大丈夫だったんだろう?
住所的に停電してて当たり前なとこだったらしい。
ヤンが助けてくれたのかなあ?
ありがとね、ヤン。
でもホントに良かった.......
[ 2006/08/14 23:05 ] にゃんちゅう | TB(0) | コメント(7)

お盆 




昨日、旦那がヤンの仏壇に扉をつけてくれた。
そして、きゅうりやナスの馬じゃなく大好きだったチクワの馬を作った(^^ゞ
ムシャムシャと文句タレながら帰ってくるかねえ...と言ってる側からテンがかぶりついたorz
でも、この夏にチクワの馬作るなんて思わなかったなあ。
ヤンがいない夏とは思ってなかったもん。
ましてや仏壇作るなんてさ...
でも毎日いつもヤンの事考えてる。
だってヤンがいなかったら、エルモ・モカ・ブー・テンは来てなかった。
猫との暮らしの楽しさや、闘病生活、こんなに愛しい存在がいるなんて分からなかったよ。
ヤンには本当に会えて良かったし、感謝してる。
最後まで一緒にいさせてくれてありがとうね、ヤン。
でも、エルモ達の写真は毎日増えるのにヤンの写真はもう増える事ないんだねえ...

写真の仏壇と中にあるヤンの人形(分かるかなあ?)は旦那お手製。
自分で褒めちぎっておりました(^^ゞ
[ 2006/08/13 22:03 ] にゃんちゅう | TB(0) | コメント(4)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。