スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビビの婿入り~その1~ 




この写真は今日の朝のビビ。
ケージに入るのを知らず、撫でてくれるの~と旦那の顔を見上げてる。
そしてこの後、抱っこしてケージへ。
しばらく何が起きたか、わかってなかったみたい(^_^;)

そしてドアを開放した途端、エルモ達がなだれ込む(笑)
エルモはわかっているようで、手を全く出さなかった。
ケージを見つめてただけ。

モカは陰からコソッと見てただけで、部屋には入ってこなかった。
ブーは、ご飯があるところに一直線orz
テンはケージの上に乗って、手を突っ込んでビビの頭叩こうとしてる(笑)

玄関のところで、大きな声で鳴いたんだよね、ビビ。
ごめんねと言いながら車へ。
じっーと私と旦那の顔を見て、また鳴き始めた。
すぐだからね、いいとこ行くんだよ~と怪しい誘拐犯みたいな事を言いながら車を発進。

しばらくすると考え込んだ顔して、黙ってしまった。
名前を呼ぶと、ちゃんと顔を見るんだけど何も言わない。
昨日の夜、ずっと話したから理解してるのかな・・・




少し早めについてしまったけど、とても素敵な新築の家。
先住のミーちゃんは隠れてしまったけど、マリちゃんは会えた。
パステルが入ったキレイな色。
目をクリクリさせてカワイイ。

とりあえずビビを、里親さんが用意してくださったケージへ。
驚いたのは、耳もたったままで威嚇もなし。
緊張してるけど、パニックには全くならなかった。
思ったよりも、家猫修行はうまくいってたんだねえ~
ケージに入って、固まってはいたけど撫でても大丈夫。
ちゃんと名前呼ぶと、目もみるし。

正直、ビビがうちへ来た時のようにパニック起こして
威嚇したり暴れたら、断られるかなとも思ってた。
でもゆっくりお話させてもらって、ビビのペースでゆっくりと暮らしてくださる方だと再確認。
とても安心した。

驚いたのが、やっぱり女の子は違うんだなあと。
性格もあるだろうけど、全然違うんだね。
そういえば、シトラもそうだったなあとしみじみ。
暴れないし、散らかさない(笑)
階段に爪の跡がない!(笑)

ビビは男の子にしては、異常なほど優しいし
喧嘩も売らないし、もちろん仕返しもしない。
ただただ、ノンビリした子。

長くなるので続きます・・・
スポンサーサイト
[ 2007/10/06 22:54 ] ビビ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanchunyanchunyanch.blog60.fc2.com/tb.php/217-d0a27001












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。