スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

... 




yuuさんのところのにゃん太郎。
にゃんちゅうが亡くなって、寂しくて寂しくてもしグレー白の子がいたら...とお願いしていた。
にゃん太郎に会いに譲渡会場へ。
そこで出戻ってきたテンとも会った。
にゃん太郎は顔もかわいくて、すぐに決まるだろうと思ってた。
だったら出戻ってきたテンのほうがいいんじゃないか...
旦那と悩んで悩んでうちだったらうるさくしても何でも構わないし、テンに決めた。
(テンはプギャーと叫びまくって出戻ったらしいから)
気を利かせたつもりだったんだけど、反対になってしまった。
にゃん太郎も一度出たとの事だが、戻ってきてた。
にゃん太郎も引き取ってしまおうかとも考えた。
でもテンがまだ体が小さくて...
そしてにゃん太郎が具合が悪い事を聞いた。
どうにか持ち直してくれるんじゃないかと期待してた。
にゃんちゅうが守ってくれるよう、祈ってた。
でも逝ってしまった。
yuuさんが大変なのは知ってるし、うちで引き取って介護も考えた。
でもyuuさんやyuuさんの子達に慣れているのに、いきなりうちに連れてきてもストレス溜まるだけ。
yuuさんだから、ここまでにゃん太郎はがんばったんだろう。
でもあの時、私がテンを選んだからだろうか...とずっと考えてた。
yuuさんはもっともっと辛いだろう。
今年は泣いてばかりな気がする。

テン...にゃん太郎先に逝っちゃったよ... にゃん太郎、何もできなくてごめんね...
スポンサーサイト
[ 2006/12/07 00:36 ] テン | TB(0) | コメント(4)

そういう経緯があったのですか・・。
あんなに、かわいい子が1ヶ月半も辛い闘病生活をしていたのですね。 まだ、1年も生きていないのに・・・。

なんだか、本当に今年は泣いてばかりで一生忘れられない年になってしまいました。

家にいる、ちびにゃん達は今元気ですが1年過ぎるまでは気をつけないといけないですね。

猫と関わっているといろんなことがあって絶えられなくなるときがありますが、ほってはおけませんので辛い毎日があったとしても頑張ってやるしかないです。
ここのところ相当凹んでますけど・・・・・。

[ 2006/12/07 14:12 ] [ 編集 ]

早くいってしまう子が多いですね...
これからどんどん幸せにならなきゃいけないはずなのに。
にゃん太郎も本当に残念で悲しいです。

子猫は怖いですね。
すぐに体調崩したりと目が離せません。
早く大人猫になってくれないかなあと思ってしまいます。
遊びも激しいので毎日ドキドキします。

なんで捨てる人間が辛さに対面せず、ほっておけない人達がこんな気持ちにならなくちゃいけないのか...
捨てる行為はおかしいというのが、分からない人多すぎます。
猫達の為にいつも本当にありがとうございます<(_ _)>
凹んだ時はめいいっぱい愚痴はいてくださいね。
ためると体によくありません!
[ 2006/12/07 18:08 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

にゃんこ先生
いろいろご心配いただきありがとうございました。

にゃん太郎のこと、いろいろ思い出すと本当にとても辛いです。
本当に元気いっぱいの子だっただけに。
どうして、私の手元に残ってしまったのかわからない。
どうして、こんなに早くに逝かなければならなかったのか、
わからない。

わかるのは・・
もう、抱っこしてあげれないこと。
「にゃんた!」って呼ぶと、
「にゃにゃにゃ・・」って、とんでくる姿がないこと。

悲しい。
[ 2006/12/08 00:07 ] [ 編集 ]

書くと長くなりそうなので...
メールした気持ちのままです。
にゃん太郎...なんでこんなに早く...
悲しいです。
[ 2006/12/08 08:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanchunyanchunyanch.blog60.fc2.com/tb.php/92-8845f7fd












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。